Home > プロダクツ >MINC

MINC より手軽に、安価に、自由なオフィスの電話環境を実現。

MINCは、これまでのPBXやビジネスフォンに替って、

お客様自身で簡単に設置ができ、工事費用も不要。
市販のIP電話機やソフトフォンなどが利用可能で、用途や利用形態に合わせて使い方も自由自在。イニシャルコスト、ランニングコストの両面から大幅に通信コストを削減しながら、より快適・便利なビジネス・コミュニケーションを実現します。

【システム構成図】

公衆回線、無線ルータにつなぐだけで利用可能!

【システム構成図】

【主な特長】

【オプションサービス】

複数拠点間の内線連携
・離れたオフィス間でも相互に内線として利用可能。外線着信を別のオフィスに転送することも可能です。
会議通話
・最大64端末までの同時通話が可能です。
IVR機能(音声自動応答機能)
・注文予約の自動受付や製品案内などのサービスに利用可能です。
留守番電話機能/VoiceMail機能
・夜間や不在時に留守番電話が応答。録音したメッセージをVoiceMailとして発信できます。

【主な機能】

【装置仕様】

性能
最大収容端末数 100
BRI・最大同時通話数 8
050・最大同時通話数 8(但し、Internet接続回線の速度に依存)
接続I/F
電話回線
BRIポート T点 × 4ポート
Ethernet
WANポート 100BASE-TX × 1ポート
LANポート 100BASE-TX × 4ポート(内、2ポートはPOE給電)
収容可能SIP端末
条件など
・RFC3261に準拠した呼制御を行うこと [MUST]
・音声CODECとして、G.711μ-Lawをサポートしていること [MUST]
・RFC2833に準拠したDTMF送受信に対応していること
・draft-ietf-sipping-service-examples-09, RFC3265, RFC3515 に準拠した保留・転送に対応していること

【機能仕様】

基本機能
  ネットワーク側
サービス要・否
オプション内容
SIP Server
(SIP CA)
SIP電話機、SoftPhoneなどを収容する機能 不要
IP PBX 条件転送、グループ番号などのPBX機能 不要
Web設定ツール 番号計画、各種条件などの設定・変更をWebブラウザで行う機能 不要
BRI Gateway INS64回線を接続し、公衆回線との発着信を行う機能 回線契約
050 Gateway 050番号で、050網、公衆回線網との発着信を行う機能 回線契約
拡張機能
  ネットワーク側
サービス要・否
オプション内容
複数拠点連携 Internet越しに、複数のオフィス間での(保留転送を含む)連動を実現する機能 ASP契約
多点間接続(会議通話) 3〜64者通話を実現する機能 ASP契約
留守電サーバ 不在時に機能する留守番電話機能 ASP契約
C2C (Click to Connect) Web電話帳を用いて、画面Clickで発信を行う機能 ASP契約
V2C (Voice to Connect) 音声指示で、発信を行う機能 ASP契約
IVR(音声自動応答) 音声自動応答システムを構築するためのプラットホーム ASP契約
スタック機能 複数台の MINC を並列稼働させる機能(BRI回線数upなどに有効) 不要

【製品写真】

製品写真ページへ

【ご利用にあたって】

ご利用を検討される場合は、お申込み前にお読みください。